CRCのアルバイトで働くメリットやデメリット

治験コーディネーター > 治験コーディネーターのアルバイトとは

治験コーディネーターのアルバイトとは

実は治験コーディネーターはアルバイトの求人もあります。 アルバイトですと時間や勤務地を自由に選べますので 自分のライフスタイルに合わせながら働けます。 特に子育て中の人や資格勉強をしている人などは 日勤だけなど短時間での勤務もできますので フルタイム入れないという人はまずはアルバイトから 始めてみるのもいいかもしれませんね。
CRC 求人

因みに治験コーディネーターのアルバイトの場合は 日勤で8000円ほどから高くて16000円ほどです。 これは経験や能力によって差が出てきますし、 業務内容によっても違ってくるようです。

アルバイトとは言え、正社員の人と同じお仕事をしますので 経験や能力、そして知識は必要となってきますし 重視されるため日給に差がでているのです。 未経験の場合は日給も安くなりますが、 1ヶ月働けば16万円ほど、経験があり能力にも 優れている人ならばアルバイトであっても 月給30万円以上稼ぐことが可能です。

こうしてみると一番安い日給でも他の一般的な アルバイトと比べると結構高めに設定されていますね。 ただやはり収入は多いに越したことはありません。 より高収入を目指すのならばアルバイトとはいえ、 治験コーディネーターの認定資格を所得しておいたほうが良いでしょう。

そのほうが専門性も高くなりますしキャリアアップに 繋がりますし何より求められる人材になれます。 そしてアルバイトであろうと仕事を始めれば そんなの関係なしにみんな同じ業務をします。 アルバイトも正社員も関係ありません。

むしろ被験者からすれば誰がアルバイトだなんて わかりませんので現場に出たらプロの対応をしなくてはなりません。 ですので、アルバイトでもコミュニケーション能力は とても重視されますし、治験にスケージュールの管理も データ収集もしますのでマネジメント力も必要です。

人と接するのが好き、コツコツとデータを収集したり 事務作業をすることが好き、得意、という人には 治験コーディネーターのアルバイトをしてみるのもいいと思います。

やはりアルバイトですし未経験ですと収入は少ないです。 しかしアルバイトでも立派な実績になりますので ここから認定資格をとったり、正社員になって フルタイム働くということも可能なのです。 治験コーディネーターに興味のある人は まずはアルバイトからしてみてはどうでしょうか。